Sunshine 3 の述語を見抜く高校受験の独習テキスト

Sunshine 3 PROGRAM 3 The 5 Rs to Save the Earth 教科書p.26-31

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 Basic Dialog 教科書p.26

Sunshine 3

PROGRAM 3-1

The 5 Rs to Save the Earth

教科書p. 26

2013/05/31

1 Shall we go fishing tomorrow?

【語意】  -Sh3-Pr3-1-Bd1-

Shallif系語]しましょうか we私たちは go fishing魚釣りに行く…go[動詞]行くゥ…fishing魚釣り tomorrow明日 ? (疑問符=文章の末尾)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

Shall we go fishing tomorrow? →

 

{ア}しましょうか私たちは魚釣りに行く明日?

{イ}私たちは明日魚釣りに行きましょうか?

{ウ}明日魚釣りに行くのは私たちでしょうか?

{エ}私たちが魚釣りに行くのは明日でしょうか?

 

1解答】

(Shall) we go fishing tomorrow?{イ}私たちは明日魚釣りに行きましょうか?

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

2 Good idea.

【語意】  -Sh3-Pr3-1-Bd2-

Good良い idea思いつき .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

{ア 良い思いつき, イ 思いつき良い, ウ 思いつきは良い, エ 良いのは思いつき}

 

2解答 直訳/意訳例】

ア 良い思いつき。/いいね。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

3 What time shall we meet?

【語意】  -Sh3-Pr3-1-Bd3-

What何 time時 shallif系語]しましょうか we私たちは meet[動詞]会うゥ ? (疑問符=文章の末尾)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

What time shall we meet? →

 

{ア}何時しましょうか私たちは会う?

{イ}会う私たちはしましょうか時何?

{ウ}何時に私たちは会いましょうか?

{エ}何処で私たちは会いましょうか?

 

3解答】

What time (shall) we meet?{ウ}何時に私たちは会いましょうか?

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

4 Let’s meet at six.

【語意】  -Sh3-Pr3-1-Bd4-

Let’sしましょう…Let[動詞]させるゥ…’sus私たちに meet[動詞]会うゥ <at>に six6時 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

Let’s meet at six. →

 

{ア}しましょう会うに6時。

{イ}6時に会いましょう。

{ウ}6時だ会いましょう。

{エ}6時しましょう会うに。

 

4解答】

(Let)’s meet at six.{イ}6時に会いましょう。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

5 At six?

【語意】  -Sh3-Pr3-1-Bd5-

At>に six6時 ? (疑問符=文章の末尾)

 

【一文一文章の分析と直訳 三角>1

{ア に6時? イ 6時に? ウ 6に時? エ時に6?}

 

5解答】

・<Atsix?→イ6時に?

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

6 It’s hard for me to get up so early.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-1-Bd6-

It’sIt isItこと、それ、訳さないis[動詞]ですゥ hard難しい <for>にとって me私に to 動詞{ために、ための、こと、して}…get up[動詞]起きるゥ…to get up{起きるために、起きるための、起きること、起きて} soそんなに early早く .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

It’s hard for me to get up so early. →

コーチング…

Ititを見たら「こと、それ、訳さない」とつぶやいて3択する習慣を付けよう。

「訳さない」というのは天気や時刻を漠然と表す It, it のことね。

Ititの後方に “to 動詞” があれば、「こと」と訳す確率が高いよ。

まず “to 動詞” を「こと」と訳して、次に It, it に代入するので、It, it は「それ」と訳さないよ。

 

{ア}そんなに早く起きるためには私にとって難しいです。

{イ}そんなに早く起きるためのは私にとって難しいです。

{ウ}そんなに早く起きることは私にとって難しいです。

{エ}そんなに早く起きは私にとって難しいです。

 

6解答】

It (’s) hardforme to get up so early.{ウ}そんなに早く起きることは私にとって難しいです。

 

 

この画面トップに戻る

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 The 5 Rs to Save the Earth 教科書 p.27

Sunshine 3

PROGRAM 3-1

The 5 Rs to Save the Earth

教科書p.27

 

1 Look at that mountain of garbage!

【語意】  -Sh3-Pr3-1-1-

Look atを見る…look[動詞]見るゥat>を目がけて that{あの、あれ} mountain山 <of>の garbageごみ ! (感嘆符=文章の末尾)

 

【語群の直訳】

that mountain →

{ア あの山, イ山のあれ, ウ あれは山, エ あれは山}

 

that mountain of garbage →

コーチング…

A ofB は「BA」と直訳するよ。

Athat mountain  Bgarbage

 

{ア あの山のゴミ, イ ゴミの山のあれ, ウ ゴミのあの山, エ 山のあのゴミ}

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角2

Look at that mountain of garbage! →

コーチング…

動詞が先頭なので「~してください」と直訳するよ。

 

{ア}見てください、あの山のゴミ!

{イ}ゴミの山のあれを見てください!

{ウ}ゴミのあの山を見てください!

{エ}山のあのゴミを見てください!

 

1解答】

{ア}あの山 {ウ}ゴミのあの山 ・(Look)atthat mountainofgarbage!→{ウ}ゴミのあの山を見てください!

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

2 What a waste!

【語意】  -Sh3-Pr3-1-2-

Whatなんと aどれも waste廃棄物 ! (感嘆符=文章の末尾)

 

【一文一文章の直訳】

What a waste! →

コーチング…

語群の中に動詞(語意の末音が,,ダ)が無ければ、単語が並ぶのと同じ順に直訳を記述するよ。

 

{ア}なんとどれも廃棄物!

{イ}廃棄物どれもなんと!

{ウ}どれも廃棄物なんと!

{エ}なんと廃棄物どれも!

 

2解答】

{ア}なんとどれも廃棄物!

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

3 You can still use this chair.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-1-3-

You{あなたは、あなたを、あなたに} cancan系語]ことができる stillまだ use[動詞]を使う this{これは、この} chair椅子 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

this chair →

{ア この椅子, イ これは椅子, ウ 椅子のこれ, エ椅子はこれ}

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

You can still use this chair. →

 

{ア}あなたはことができるまだ使うこの椅子。

{イ}この椅子をまだ使うことができるあなたは。

{ウ}この椅子はあなたをまだ使うことができる。

{エ}あなたはこの椅子をまだ使うことができる。

 

3解答】

{ア}この椅子 ・You (can) still use this chair.→{エ}あなたはこの椅子をまだ使うことができる。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

4 That’s for sure.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-1-4-

That’sThat is…Thatそれは…is[動詞]{居る、在る、である、になる} for sure確か .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

That’s for sure. →

 

{ア}それは確かに居る。

{イ}それは確かに在る。

{ウ}それは確かである。

{エ}それは確かになる。

 

4解答】

That (’s) for sure.→{ウ}それは確かである。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

5 We should do something about it.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-1-5-

We私たちは shouldcan系語]すべきである do[動詞]をするゥ something何か <about>について itイットこと、それ、訳さない} .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

We should do something about it. →

コーチング…

最初に述語を見抜いて () で囲み、次に (述語) 直前の単語を「~は」と言い切り、後は末尾から<on系語>を目印に前方へさかのぼり、最後に (述語) の語意を記述する直訳を探そう。

 

{ア}私たちはそれについて何かをするべきである。

{イ}それは私たちについて何かをするべきである。

{ウ}何かは私たちについてそれをするべきである。

{エ}私たちが何かについてするべきであること。

 

5解答】

We (should) do something about it.→{ア}私たちはそれについて何かをするべきである。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

6 Yes.

【語意と直訳】  -Sh3-Pr3-1-6-

Yesはい .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

7 It’s important for us to reduce the amount of waste.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-1-7-

It’sIt is…Itこと、それ、訳さない}…isですゥ important重要 <for>にとって us私たち  to動詞{ために、ための、こと、して}…reduce[動詞]を減少させるゥ…to reduce{を減少させるために、を減少させるための、を減少させること、を減少させて} theその amount量 <of> waste廃棄物 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

the amount of waste →

コーチング…

A ofB の直訳は「BA」だよ。Athe amount Bwaste

 

{ア その量の廃棄物, イ 廃棄物の量のその, ウ その量は廃棄物, エ 廃棄物のその量}

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角2

It’s important for us to reduce the amount of waste. →

コーチング…

Ititを見たら「こと、それ、訳さない」とつぶやいて3択する習慣を付けよう。

「訳さない」というのは天気や時刻などを漠然と表す It, it のことね。

Ititの後方に “to 動詞” があれば、「こと」と訳す確率が高いよ。

まず “to 動詞” を「こと」と訳して、次に It, it に代入するので、It, it は「それ」と訳さないよ。

 

{ア}廃棄物のその量を減少させることは私たちにとって重要です。

{イ}それは重要なので私たちは廃棄物のその量を減少させます。

{ウ}廃棄物のその量にとって私たちを減少させることは重要です。

{エ}それは私たちにとって重要なので廃棄物のその量を減少させます。

 

7解答】

{エ}廃棄物のその量 ・It (’s) importantforus to reduce the amountofwaste.→{ア}廃棄物のその量を減少させることは私たちにとって重要です。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

8 Right!

【語意と直訳】  -Sh3-Pr3-1-8-

Right正しい ! (感嘆符=文章の末尾)

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

9 We need to recycle more.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-1-9-

We私たちは need[動詞]を必要とするゥ to動詞{ために、ための、こと、して}…recycle[動詞]再利用するゥ…to recycle{再利用するために、再利用するための、再利用すること、再利用して} moreもっと .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

We need to recycle more. →

 

{ア}私たちは必要とする再利用するためにもっと。

{イ}もっと再利用することを必要とする私たち。

{ウ}私たちはもっと再利用することを必要とする。

{エ}私たちをもっと再利用することが必要となる。

 

9解答】

We (need) to recycle more.→{ウ}私たちはもっと再利用することを必要とする。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

10 We throw away many things, but we can recycle some of them.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-1-10-

We私たちは throw awayを捨てる…throw[動詞]投げるゥ…away遠くへ many多くの things物 , (コンマ) butif系語]しかし we私たちは cancan系語]ことができる recycle[動詞]再利用するゥ someいくらか <of>の themそれら .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

many things →

{ア 多くの物, イ 多くは物, ウ 物の多く, エ物は多い}

 

some of them. →

{ア いくつかとそれら, イ それらのいくつか, ウ いくつかはそれら, エ それらはいくつか}

 

【二文一文章の分析と直訳 述語() 21三角1

We throw away many things, but we can recycle some of them. →

 

{ア}私たちを捨てる多くの物は、しかし私たちはことができる再利用するいくつかのそれら。

{イ}私たちは多くの物を捨てる、しかし私たちはそれらのいくつかを再利用することができる。

{ウ}私たちはそれらのいくつかを再利用することができる、しかし私たちは多くの物を捨てる。

{エ}私たちが再利用することができるいくつかを、しかし私たちはそれらの多くを捨てる。

 

10解答】

{ア}多くの物 {イ}それらのいくつか ・We (throw) away many things, but we (can) recycle someofthem.→{イ}私たちは多くの物を捨てる、しかし私たちはそれらのいくつかを再利用することができる。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

11 In my country, we recycle many things.

【語意】  -Sh3-Pr3-1-11-

In>の中で my私の country国 , (コンマ) we私たちは recycle[動詞]を再利用するゥ many多くの things物 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

my country →

{ア 私の国, イ私は国, ウ 国の私, エ 私と国}

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

In my country, we recycle many things. →

 

{ア}私の国の中の私たちが再利用する物は多い。

{イ}多くの物を再利用する私たちは、国の中に居る。

{ウ}多くの物の中で、私たちは私の国を再利用する。

{エ}私の国の中で、私たちは多くの物を再利用する。

 

11解答】

{ア}私の国 ・<Inmy country, we (recycle) many things.→{エ}私の国の中で、私たちは多くの物を再利用する。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

12 Is that right?

【語意】  -Sh3-Pr3-1-12-

Is[動詞]ですゥ that{それ、こと} right本当 ? (疑問符=文章の末尾)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

Is that right? →

 

{ア}本当のことですか?

{イ}本当はそれですか?

{ウ}それは本当ですか?

{エ}本当のそれですか?

 

12解答】

(Is) that right?→{ウ}それは本当ですか?

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

13 We can also reuse things like milk bottles.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-1-13-

We私たちは cancan系語]ことができる alsoもまた reuse[動詞]再使用するゥ things物 like>のような milk牛乳 bottlesびん .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

things like milk bottles →

コーチング…

likeには動詞「好むゥ」とcan系語「のような」の二重の語意が有るよ。

A likeB は「BのようなA」と直訳するよ。

Athings Bmilk bottles

 

{ア}物を好む牛乳びん

{イ}牛乳びんが好む物

{ウ}物のような牛乳びん

{エ}牛乳びんのような物

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

We can also reuse things like milk bottles. →

 

{ア}私たちもまた物を好む牛乳びんを再使用することができる。

{イ}私たちもまた牛乳びんが好む物を再使用することができる。

{ウ}私たちもまた物のような牛乳びんを再使用することができる。

{エ}私たちもまた牛乳びんのような物を再使用することができる。

 

13解答】

{エ}牛乳びんのような物 ・We (can) also reuse thingslikemilk bottles.→{エ}私たちもまた牛乳びんのような物を再使用することができる。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-1 教科書p.26

 

 

14 Well, those are the 3 Rs: reduce, recycle, and reuse.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-1-14-

Wellええと , (コンマ) thoseそれら are[動詞]ですゥ the 3 Rs:3つのR : (コロン)つまり reduce[動詞]減少させるゥ , (コンマ) recycle[動詞]再利用するゥ , (コンマ) andそして reuse[動詞]再使用するゥ .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

reduce, recycle, and reuse →

コーチング…

A, B, and C は単語が並ぶのと同じ順に「ABそしてC」と直訳するよ。

 

{ア}減少させる、再利用する、そして再使用する

{イ}再使用する、そして再利用する、減少させる

{ウ}再利用する、減少させる、そして再使用する

{エ}そして減少させる、再利用する、再使用する

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

Well, those are the 3 Rs: reduce, recycle, and reuse. →

 

{ア}ええと、それらは3つのRを、つまり減少させる、再利用する、そして再使用する。

{イ}ええと、それらは3つのRです、つまり減少させる、再利用する、そして再使用する。

{ウ}ええと、それらは3つのRです、つまり再使用する、そして再利用する、減少させる。

{エ}ええと、それらの3つのRで、つまり再利用する、そして減少させる、再使用する。

 

14解答】

{ア}減少させる、再利用する、そして再使用する

Well, those (are) the 3 Rs: reduce, recycle, and reuse.→{イ}ええと、それらは3つのRです、つまり減少させる、再利用する、そして再使用する。

 

 

この画面トップに戻る

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 Basic Dialog 教科書p.28

Sunshine 3

PROGRAM 3-2

The 5 Rs to Save the Earth

Basic Dialog

 教科書p.28

 

I don’t know how to play it.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-2-Bd3-

I私は don’tcan系語]ない know[動詞]知るゥ how方法/どのように~か to 動詞{ために、ための、こと、して}…play[動詞]をするゥ…to play{をするために、をするための、をすること、をして} itそれ .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

how to play it →

コーチング…

to 動詞”は「ために、ための、こと、して」から4択だよ。

 

{ア}それをするために方法

{イ}それをするための方法

{ウ}それをすること方法

{エ}それをして方法

 

【語群の意訳】

how to play it →

コーチング…

how の語意は「方法」と「どのように~か」の2つ覚えよう。

to 動詞”の「ための」は「べき」とも訳せるよ。

上の直訳「ための」と、下の意訳「べき」も記憶しよう。

 

{ア}どのようにそれをするべきか

{イ}いつそれをするべきか

{ウ}どこでそれをするべきか

{エ}なぜそれをするべきか

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

I don’t know how to play it. →

 

{ア}私はそれをするために方法を知らない。

{イ}私はそれをするための方法を知らない。

{ウ}私はそれをすること方法を知らない。

{エ}私はそれをして方法を知らない。

 

【一文一文章の意訳】

I don’t know how to play it. →

 

{ア}私はどのようにそれをするべきかを知らない。

{イ}私はいつそれをするべきかを知らない。

{ウ}私はどこでそれをするべきかを知らない。

{エ}私はなぜそれをするべきかを知らない。

 

【解答】

{イ}それをするための方法 {ア}どのようにそれをするべきか

I (don’t) know how to play it.

直訳{イ}私はそれをするための方法を知らない。

意訳{ア}私はどのようにそれをするべきかを知らない。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 教科書p.28

 

 

Do you want to learn?

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-2-Bd5-

Doif系語]か youあなたは want[動詞]を望むゥ to 動詞{ために、ための、こと、して}…learn[動詞]を学ぶゥ…to learn{を学ぶために、を学ぶための、を学ぶこと、を学んで} ? (疑問符=文章の末尾)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

Do you want to learn? →

 

{ア}あなたは学ぶためにを望むか?

{イ}あなたは学ぶためのを望むか?

{ウ}あなたは学ぶことを望むか?

{エ}あなたは学んでを望むか?

 

【解答】

(Do) you want to learn?→{ウ}あなたは学ぶことを望むか?

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 The 5 Rs to Save the Earth 教科書p.29

 

Sunshine 3

PROGRAM 3-2

The 5 Rs to Save the Earth

教科書p.29

 

1 We can do more than those 3 Rs, you know?

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-2-1-

We私たちは cancan系語]ことができる do[動詞]をする moreもっと多くのこと than>よりも thoseそれらの 3三 Rs:R , (コンマ) youあなたは know[動詞]分かるゥ ? (疑問符=文章の末尾)

 

【語群の直訳】

those 3 Rs →

{ア それらの三R, イ それらは三R, ウ それら三のR, エR三のそれら}

 

more than those 3 Rs →

コーチング…

A thanB の直訳は「BよりもA」だよ。

Amore  Bthose 3 Rs

 

{ア}もっと多くのことよりもそれらの三R

{イ}R三のそれらよりももっと多くのこと

{ウ}それらの三Rよりももっと多くのこと

{エ}それらよりももっと多くのことは三R

 

【二文一文章の分析と直訳 述語() 21三角1

We can do more than those 3 Rs, you know? →

 

{ア}私たちはそれらの三Rよりももっと多くのことをすることができる、あなたは分かるか?

{イ}私たちがすることができるもっと多くのことよりもそれらの三Rが、あなたは分かるか?

{ウ}私たちはあなたが分かるそれらの三Rよりももっと多くのことをすることができるか?

{エ}あなたが分かるそれらの三Rよりももっと多くのことをすることができるのは私たちか?

 

1解答】

{ア}それらの三R {ウ}それらの三Rよりももっと多くのこと

We (can) do morethanthose 3 Rs, you (know) ?→{ア}私たちはそれらの三Rよりももっと多くのことをすることができる、あなたは分かるか?

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 教科書p.29

 

 

2 Really?

【語意】  -Sh3-Pr3-2-2-

Really本当に ?(疑問符=文章の末尾)

【直訳】

本当に?

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 教科書p.29

 

3 What can we do?

【語意】  -Sh3-Pr3-2-3-

What何 cancan系語]ことができる we私たちは do[動詞]をするゥ ? (疑問符=文章の末尾)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

What can we do? →

 

{ア}私たちは何をすることができるか?

{イ}何をすることができる私たちか?

{ウ}私たちがすることができる何か?

{エ}する私たちができることは何か?

 

3解答】

What (can) we do?→{ア}私たちは何をすることができるか?

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 教科書p.29

 

 

 

4 We can learn how to become friendly to the earth.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-2-4-

We私たちは cancan系語]ことができる learn[動詞]を学ぶゥ how方法to 動詞{ために、ための、こと、して}…become[動詞]になるゥ…friendly優しいhow to become friendly優しくなる{ために、ための、こと、って}方法 <to>に対して the earth地球 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

how to become friendly →

コーチング…

“to 動詞to は< >で囲まないよ。「ために、ための、こと、って」から4択ね。

 

{ア}優しくなるために方法

{イ}優しくなるための方法

{ウ}優しくなること方法

{エ}優しくなって方法

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

We can learn how to become friendly to the earth. →

 

{ア}私たちは地球に対して優しくなるために方法を学ぶことができる。

{イ}私たちは地球に対して優しくなるための方法を学ぶことができる。

{ウ}私たちは地球に対して優しくなること方法を学ぶことができる。

{エ}私たちは地球に対して優しくなって方法を学ぶことができる。

 

4解答】

{イ}優しくなるための方法 We (can) learn how to become friendlytothe earth.→{イ}私たちは地球に対して優しくなるための方法を学ぶことができる。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 教科書p.29

 

 

5 For example, many people use plastic bags from stores, but they don’t really need to.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-2-5-

Forexampleたとえばfor>として…example例 , (コンマ) many多くの people人々 use[動詞]を使う plasticビニール製の bags袋 from>からの stores店 , (コンマ) butif系語]しかし they彼らは don’tcan系語]ない really実際は need[動詞]必要とするゥ to(の直後に use[動詞]を使う が省略されているよ) .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

many people →

{ア 多くの人々, イ 多くは人々, ウ 人々は多い, エ多く人々は}

 

plastic bags from stores →

コーチング…

A fromB の直訳は「BからのA」だよ。

Aplastic bags  Bstores

 

{ア}ビニール製の袋からの店

{イ}店からの袋はビニール製

{ウ}ビニール製の店からの袋,

{エ}店からのビニール製の袋

 

【二文一文章の分析と直訳 述語() 21三角2

For example, many people use plastic bags from stores, but they don’t really need to. →

コーチング

これは二文一文章の構造なので、前半の文を先に直訳し、後半の文を後に直訳するよ。

 

{ア}たとえば、多くの人々は店からのビニール製の袋を使う、しかし彼らは実際は必要としない。

{イ}たとえば、多くの人々が使う店からのビニール製の袋を、しかし彼らは実際は必要としない。

{ウ}たとえば、多くの人々はしかし彼らが実際は必要としない店からのビニール製の袋を使う。

{エ}たとえば、店からのビニール製の袋を使う多くの人々は、しかし実際はそれを必要としない。

 

5解答】

{ア}多くの人々 {エ}店からのビニール製の袋

・<Forexample, many people (use) plastic bagsfromstores, but they (don’t) really need to.→{ア}たとえば、多くの人々は店からのビニール製の袋を使う、しかし彼らは実際は必要としない。

 

この画面トップに戻る

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 教科書p.29

 

6 That’s true.

【語意】  -Sh3-Pr3-2-6-

That’sThat is…Thatそれは…is[動詞]{いる、ある、です、になる} true真実 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

That’s true. →

 

{ア}それはある真実。

{イ}それは真実です。

{ウ}真実であるそれ。

{エ}それになる真実。

 

6解答】

That (’s) true.→{イ}それは真実です。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 教科書p.29

 

 

7 Plastic bags are made from oil.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-2-7-

Plasticビニール製の bags袋 are[動詞]are 過去分詞:れる…mademakeの過去分詞…make[動詞]作るゥ…are made{作られる、作られた、作ったことがある、作ってしまった} <from>から oil石油 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

Plastic bags are made from oil. →

 

{ア}ビニール製の袋は石油から作られる。

{イ}ビニール製の袋は石油から作られた。

{ウ}ビニール製の袋は石油から作ったことがある。

{エ}ビニール製の袋は石油から作ってしまった。

 

7解答】

Plastic bags (are) madefromoil.→{ア}ビニール製の袋は石油から作られる。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 教科書p.29

 

 

8 A large amount of CO2 is produced when they are made.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-2-8-

A large amount of>大量の…A一つの…large…amountof>の CO2二酸化炭素 is 過去分詞:れる…producedproduceの過去分詞…produce[動詞]産出するゥ…is produced{産出される、産出された、産出している、産出してしまった} whenif系語]とき theyそれらが are 過去分詞:れる…mademakeの過去分詞…make[動詞]作るゥ…are made{作られる、作られた、作っている、作ってしまった} .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

A large amount of CO2 →

コーチング…

on系語>は後方から前方に直訳するのが原則だけど、<of>だけは特殊だよ。

a large amount ofA「大量のA」、a lotofB「たくさんのB」 などは例外的に前方から後方に直訳するよ。

 

{ア 大量の二酸化炭素, イ 二酸化炭素の大量, ウ 大量は二酸化炭素, エ 二酸化炭素は大量}

 

【一文の分析と直訳 述語() 1三角1

A large amount of CO2 is produced →

 

{ア}大量の二酸化炭素が産出される

{イ}大量の二酸化炭素が産出された

{ウ}大量の二酸化炭素が産出している

{エ}大量の二酸化炭素が産出してしまった

 

【一文の分析と直訳 述語() 1

they are made →

 

{ア}それらが作られる

{イ}それらが作られた

{ウ}それらが作っている

{エ}それらが作ってしまった

 

【二文一文章の分析と直訳 述語() 21三角1

A large amount of CO2 is produced when they are made. →

コーチング…

二文一文章の A is B when Cs are D. は、

if系語]である when の直前に を記入し、

A (is) B when Cs (are) D. と構造分析して、

ABである、CsDであるとき。」と直訳するよ。

ABであるとき、CsDである。」は誤訳だよ。

 

{ア}大量の二酸化炭素が産出される、それらが作られるとき。

{イ}大量の二酸化炭素が産出されるとき、それらが作られる。

{ウ}大量の二酸化炭素が作られる、それらが産出されるとき。

{エ}大量の二酸化炭素が作られるとき、それらが産出される。

 

【解答】

{ア}大量の二酸化炭素

A large amount ofCO2 (is) produced→{ア}大量の二酸化炭素が産出される

they (are) made→{ア}それらが作られる

A large amountofCO2 (is) produced when they (are) made.→

{ア}大量の二酸化炭素が産出される、それらが作られるとき。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 教科書p.29

 

 

9 We can “refuse” to use them and use our own shopping bags.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-2-9-

We私たちは cancan系語]ことができる  =「 」 refuse[動詞]を断るゥ to 動詞{ために、ための、こと、して}use[動詞]を使う…to use{を使うために、を使うための、を使うこと、を使って} themそれらを andif系語]そして (weが省略されているよ) use[動詞]を使う our私たちの own独自の shopping買い物 bags袋 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

our own shopping bags →

コーチング…

語群の中に動詞(語意の末音が,,ダ)が無ければ、単語が並ぶのと同じ順に直訳するよ。

 

{ア 私たちの独自の買い物袋, イ 買い物袋の独自の私たち, ウ 私たちと独自の買い物袋, エ 私たちは独自の買い物袋}

 

【二文一文章の分析と直訳 述語() 21

We can “refuse” to use them and use our own shopping bags. →

 

{ア}私たちはそれらを使うために「断る」ことができる、そして私たちの独自の買い物袋を使う。

{イ}私たちはそれらを使って「断る」ことができる、そして私たちの独自の買い物袋を使う。

{ウ}私たちはそれらを使うことを「断る」ことができる、そして私たちの独自の買い物袋を使う。

{エ}私たちはそれらを使うことと私たちの独自の買い物袋を使うことを「断る」ことができる。

 

9解答と解説

{ア}私たちの独自の買い物袋

We (can) “refuse” to use them and (use) our own shopping bags.→

{ウ}私たちはそれらを使うことを「断る」ことができる、そして私たちの独自の買い物袋を使う。

解説

これは英文の構造上、{エ}のような誤読を招きかねない悪文です。

and の前後は同形・同質」が、and の大原則です。

「私たちはそれらを使うことを“断る”ことができる、そして私たちの独自の買い物袋を使うことができる。」

という文意にしたい場合は、後方の use を “ ” で囲んで、“use” とするとよいでしょう。

We can “refuse” to use them and use” our own shopping bags.

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-2 教科書p.29

 

  

10 It’s easy for us to do that.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-2-10-

It’sIt is…Itトこと、それ、訳さない}…isですゥ easy簡単 <for>にとって us私たち to 動詞{ために、ための、こと、して}…do[動詞]をするゥ…to do{をするために、をするための、をすること、をして} thatその事 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

It’s easy for us to do that. →

コーチング…

Ititを見たら「こと、それ、訳さない」とつぶやいて3択する習慣をつけてね。

Ititの後方に “to 動詞” があれば、「こと」と訳す確率が高いよ。

まず “to 動詞” を「こと」と訳して、次に It, it に代入するので、It, it は「それ」と訳さないよ。

 

{ア}その事をするためには私たちにとって簡単です。

{イ}その事をするためのは私たちにとって簡単です。

{ウ}その事をすることは私たちにとって簡単です。

{エ}その事をしは私たちにとって簡単です。

 

10解答】

It (’s) easyforus to do that.→{ウ}その事をすることは私たちにとって簡単です。

 

 

この画面トップに戻る

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 Basic Dialog 教科書p.30

Sunshine 3

PROGRAM 3-2

The 5 Rs to Save the Earth

Basic Dialog

教科書p.30

 

1 Hello.

【語意と直訳】  -Sh3-Pr3-3-Bd1-

Helloもしもし . (ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.30

 

2 This is Bob.

【語意】  -Sh3-Pr3-3-Bd2-

Thisこちら is[動詞]ですゥ Bobボブ .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

This is Bob. →

コーチング…

述語を見抜いて ( ) で囲み、(述語) の直前を「~は」と記述する直訳を選んでね。

 

{ア}こちらです、ボブ。

{イ}ボブです、こちら。

{ウ}ボブはこちらです。

{エ}こちらはボブです。

 

2解答】

This (is) Bob.{エ}こちらはボブです。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.30

 

 

3 May I speak to Ken, please?

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-3-Bd3-

Maycan系語]{メイしてもよい、かもしれない} I私は speak[動詞]話すゥ to>{トにとって、対して、向かう、のために} Kenケン ,(コンマ) pleaseすみませんが ?(疑問符=文章の末尾)か

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

May I speak to Ken, please? →

 

{ア}私はすみませんがケンに対して話してもよいか?

{イ}私はすみませんがケンにとって話してもよいか?

{ウ}私はすみませんがケンに対して話すかもしれないか?

{エ}私はすみませんがケンにとって話すかもしれないか?

 

3解答】

(May) I speaktoKen, please?{ア}私はすみませんがケンに対して話してもよいか?

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.30

 

 

4 Sorry, but he isn’t back yet.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-3-Bd4-

Sorryすみません ,(コンマ) butが he彼は isn’tis notいない back戻って yetまだ .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

Sorry, but he isn’t back yet. →

 

{ア}すみませんが彼はいない戻ってまだ。

{イ}すみませんが彼はまだ戻っていない。

{ウ}まだ戻っていない彼がすみません。

{エ}すみませんがまだ戻っていない彼。

 

4解答】

Sorry, but he (is)n’t back yet.{イ}すみませんが彼はまだ戻っていない。

 

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.30

 

 

5 Could you ask him to call me back?

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-3-Bd6-

Could youあなたは~してくださいますか…Couldcan系語] ask[動詞]を~に頼むゥ him彼に to 動詞{ために、ための、こと、して}…call[動詞]電話するゥ…to call{電話するために、電話するための、電話すること、電話して} call back折り返し電話する…call me back私に折り返し電話する ?(疑問符=文章の末尾)か

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

Could you ask him to call me back? →

 

{ア}あなたは私に折り返し電話するために彼に頼んでくださいますか?

{イ}あなたは私に折り返し電話するための彼に頼んでくださいますか?

{ウ}あなたは私に折り返し電話することを彼に頼んでくださいますか?

{エ}あなたは私に折り返し電話して彼に頼んでくださいますか?

 

5解答】

(Could) you ask him to call me back?{ウ}あなたは私に折り返し電話することを彼に頼んでくださいますか?

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.30

 

 

6 Sure.

【語意と直訳】  -Sh3-Pr3-3-Bd7-

Sureいいとも .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

 

この画面トップに戻る

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 The 5 Rs to Save the Earth 教科書p.31

 

Sunshine 3

PROGRAM 3-3

The 5 Rs to Save the Earth

教科書p.31

 

1 Lisa, do you remember that we talked about the 4 Rs the day before yesterday?

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-3-1-

Lisaリサ(女性名) , (コンマ) docan系語]か you{あなたは、あなたを、あなたに} remember[動詞]覚えているゥ that{あれ、こと} we私たちが talked[動詞]話した <about>について theあの 4四つの Rs:R the daybeforeyesterday一昨日…theあの…daybefore>の前の…yesterday昨日 ?(疑問符=文章の末尾)

 

【一文の分析と直訳 述語() 1

do you remember ? →

 

{ア}あなたは覚えているか?

{イ}あなたに覚えているか?

{ウ}あなたを覚えているか?

{エ}覚えているのはあなたか?

 

【一文の分析と直訳 述語() 1三角2

we talked about the 4 Rs the day before yesterday →

 

{ア}私たちが一昨日あの四つのRについて話した

{イ}私たちについて話した一昨日あの四つのR

{ウ}私たちについて一昨日あの四つのRは話した

{エ}私たちが一昨日についてあの四つのRと話した

 

【分析と直訳 述語() 11三角1

that we talked about B 

コーチング…

that は最難語の一語だよ。that の後方に文が続いたら、that の直前にを記入し、述語を ( ) で囲み、全体を「~こと」と直訳しよう。

 

{ア}私たちがBについて話したこと

{イ}私たちがBについて話したあれ

{ウ}こと私たちがBについて話した

{エ}あれ私たちがBについて話した

 

【二文一文章の分析と直訳 述語() 21三角2

Lisa, do you remember that we talked about the 4 Rs the day before yesterday? →

 

{ア}リサ、あなたは覚えているか、私たちが一昨日あの四つのRについて話したこと

{イ}リサ、あなたは覚えているか、私たちが一昨日あの四つのRについて話したあれ

{ウ}リサ、私たちは一昨日あの四つのRについて話したか、あなたが覚えていること

{エ}リサ、私たちは一昨日あの四つのRについて話したか、あなたが覚えているあれ

 

1解答】

(do) you remember ?→{ア}あなたは覚えているか?

we (talked) aboutthe 4 Rs the daybeforeyesterday→{ア}私たちが一昨日あの四つのRについて話した

that we (talked) aboutB→{ア}私たちがBについて話したこと

Lisa, (do) you remember that we (talked)aboutthe 4 Rs the daybeforeyesterday?→{ア}リサ、あなたは覚えているか、私たちが一昨日あの四つのRについて話したこと?

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.31

 

 

2 I have another R to add.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-3-2-

I私は have[動詞]を持っているゥ anotherもう一つの R:R to 動詞{ために、ための(べき)、こと、して}…add[動詞]加えるゥ…to add{加えるために、加えるための(加えるべき)、加えること、加えて} .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

another R to add 

コーチング…

“to 動詞の基本は4択「ために、ための、こと、して」ね。「ための」は「べき」と訳していいよ。

 

{ア}加えるためにもう一つのR

{イ}加えるべきもう一つのR

{ウ}加えることもう一つのR

{エ}加えもう一つのR

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

I have another R to add. →

 

{ア}私は加えるためにもう一つのRを持っている。

{イ}私は加えるべきもう一つのRを持っている。

{ウ}私は加えることもう一つのRを持っている。

{エ}私は加えもう一つのRを持っている。

 

2解答】

・{イ}加えるべきもう一つのR

I (have) another R to add.→{イ}私は加えるべきもう一つのRを持っている。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.31

 

 

3 The other day I found that the chain on my bike was broken.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-3-3-

The other day先日…Theあの…other他の…day日 I私は found[動詞]わかった that{あれ、こと} theその chainチェーン <on>につけた my私の bike自転車 was 過去分詞:れた…brokenbreakの過去分詞…break[動詞]壊すゥ…was broken{壊される、壊された} .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文の分析と直訳 述語() 1

I found →

 

{ア}私はわかった

{イ}わかった私は

{ウ}私はわかる

{エ}わかる私は

 

【語群の直訳】

the chain on my bike →

コーチング…

A onB は「BにつけたA」と直訳するよ。

Athe chain  Bmy bike

 

{ア}そのチェーンにつけた私の自転車

{イ}私の自転車につけたそのチェーン

{ウ}その私の自転車につけたチェーン

{エ}チェーンにつけた私のその自転車

 

【一文の分析と直訳 述語() 1三角1

the chain on my bike was broken →

 

{ア}私の自転車につけたそのチェーンが壊された

{イ}壊された私の自転車につけたそのチェーン

{ウ}私の自転車につけたそのチェーンが壊される

{エ}壊される私の自転車につけたそのチェーン

 

【分析と直訳 述語() 11三角1

that A on B was broken →

 

{ア}ことBにつけたAが壊された

{イ}BにつけたAが壊されたこと

{ウ}ことBにつけたAが壊される

{エ}壊されたBにつけたAこと

 

【二文一文章の分析と直訳 述語() 21三角1

The other day I found that the chain on my bike was broken. →

 

{ア}先日私はわかった、私の自転車につけたそのチェーンが壊されたこと。

{イ}先日私はわかった、私の自転車につけたそのチェーンが壊されたあれ。

{ウ}先日私はわかった、私の自転車につけたそのチェーンが壊されること。

{エ}先日私はわかった、私の自転車につけたそのチェーンが壊されるあれ。

 

3解答】

I (found)→{ア}私はわかった

the chainonmy bike{イ}私の自転車につけたそのチェーン

the chain onmy bike (was) broken →{ア}私の自転車につけたそのチェーンが壊された

that A onB (was) broken →{イ}BにつけたAが壊されたこと

The other day I (found) that the chainonmy bike (was) broken. →

{ア}先日私はわかった、私の自転車につけたそのチェーンが壊されたこと。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.31

 

 

4 I thought, “How lucky!” at that time.

【語意】  -Sh3-Pr3-3-4-

I私は thought[動詞]思った ,, (コンマ)  =「 」 Howなんと lucky運のよい !(感嘆符=文章の末尾)  =「 」 <at>に thatその time時 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

I thought, “How lucky!” at that time. →

 

{ア}私は思った「なんと運のよい!」にその時。

{イ}その時に「なんと運のよい!」と思った私。

{ウ}私はその時に「なんと運のよい!」と思った。

{エ}「なんと運のよい!」と思った私はその時に。

 

4解答】

I (thought), “How lucky!”atthat time.→{ウ}私はその時に「なんと運のよい!」と思った。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.31

 

 

5 I asked my father to buy me a new one.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-3-5-

I私は asked[動詞]に~を頼んだ my私の father父 to 動詞{ために、ための、こと、して}…buy[動詞]買う…to buy{買うために、買うための、買うこと、買って} me私に a一つの new新しい oneもの .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【語群の直訳】

a new one →

{ア 一つの新しいもの, イ 一つは新しいもの, ウ 新しいものは一つ, エ 一つのものは新しい}

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

I asked my father to buy me a new one. →

 

{ア}私は私の父に一つの新しいものを私に買うためにを頼んだ。

{イ}私は私の父に一つの新しいものを私に買うためのを頼んだ。

{ウ}私は私の父に一つの新しいものを私に買うことを頼んだ。

{エ}私は私の父に一つの新しいものを私に買ってを頼んだ。

 

5解答】

{ア}一つの新しいもの ・I (asked) my father to buy me a new one.→{ウ}私は私の父に一つの新しいものを私に買うことを頼んだ。

 

 

この画面トップに戻る

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.31

 

6 But he said, “You don’t need a new one.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-3-6-

Butしかし he彼は said[動詞]言った , (コンマ)  =「  You{あなたは、あなたを、あなたに} don’tcan系語]ない need[動詞]を必要とするゥ a一つの new新しい oneもの .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【二文一文章の分析と直訳 述語() 21

But he said, “You don’t need a new one. →

コーチング…

これは二文一文章の構造なので、文と文のつながりを分断する棒1本、記入してね。

 

{ア}しかし彼は言った、「あなたは一つの新しいものを必要としない。

{イ}しかし彼は言った、「あなたを必要としない一つの新しいもの。

{ウ}しかし彼に言った、「あなたは一つの新しいものを必要としない。

{エ}しかし彼と言った、「あなたは一つの新しいものを必要としない。

 

6解答】

But he (said), “You (don’t) need a new one.→{ア}しかし彼は言った、「あなたは一つの新しいものを必要としない。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.31

 

 

7 I can repair your bike.”

【語意】  -Sh3-Pr3-3-7-

I私は cancan系語]ことができる repair[動詞]を修理するゥ yourあなたの bike自転車 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)   」

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1

I can repair your bike.” →

 

{ア}私はあなたの自転車を修理することができる。」

{イ}私ができるのはあなたの自転車を修理すること。」

{ウ}私とあなたは自転車を修理することができる。」

{エ}あなたの自転車を修理することができる私は。」

 

7解答】

I (can) repair your bike.”→{ア}私はあなたの自転車を修理することができる。」

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.31

 

 

8 A few days later, he repaired it for me.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-3-8-

A few days later数日後…a fewいくらかの…days日々…later後で , (コンマ) he彼は repaired[動詞]を修理した itトこと、それ、訳さない} for>{フォーにとって、対して、向かう、間、のために} me私 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文一文章の分析と直訳 述語() 1三角1

A few days later, he repaired it for me. →

 

{ア}数日後、彼は私のためにそれを修理した。

{イ}数日後、彼は私のためにことを修理した。

{ウ}数日後、彼は私にとってそれを修理した。

{エ}数日後、彼は私にとってことを修理した。

 

8解答】

A few days later, he (repaired) itforme.→{ア}数日後、彼は私のためにそれを修理した。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.31

 

 

9 I think “repair” is the 5th R.

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-3-9-

I私は think[動詞]思う “repair”「修理」 is[動詞]である the 5th第五の R:R .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【一文の分析と直訳 述語() 1

I think →

 

{ア}私は思う

{イ}思う私

{ウ}私の思い

{エ}思うは私

 

【一文の分析と直訳 述語() 1

“repair” is the 5th R →

 

{ア}「修理」は第五のRである

{イ}「修理」である第五のR

{ウ}第五のRである「修理」

{エ}第五のRは「修理」である

 

【二文一文章の分析と直訳 述語() 21

I think “repair” is the 5th R. →

 

{ア}私は思う、「修理」は第五のRである。

{イ}私が思う第五の「修理」は、Rである。

{ウ}私が思う、第五のRである「修理」。

{エ}私は思うRの「修理」は第五である。

 

9解答】

I (think)→{ア}私は思う

“repair” (is) the 5th R→{ア}「修理」は第五のRである

I (think)  “repair” is the 5th R. →{ア}私は思う、「修理」は第五のRである。

 

 

Sunshine 3 PROGRAM 3-3 教科書p.31

 

 

10 We must remember these 5 Rs if we really care about the earth.

【語意とポイント  -Sh3-Pr3-3-10-

We私たちは mustcan系語]ねばならない remember[動詞]を覚えているゥ theseこれらの 5五つの Rs:R ifif系語]もし~ならば we私たちが really本当に care[動詞]関心があるゥ <about>について the earth地球 .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

【二文一文章の分析と直訳 述語() 21三角1

We must remember these 5 Rs if we really care about the earth. →

 

{ア}私たちはこれらの五つのRを覚えていなければならない、もし私たちが地球について本当に関心があるならば。

{イ}もし私たちがこれらの五つのRを覚えていなければならないならば、私たちは地球について本当に関心がある。

{ウ}私たちはもし地球について本当に関心があるこれらの五つのRならば、私たちは覚えていなければならない。

{エ}私たちは地球について本当に関心がある、もし私たちがこれらの五つのRを覚えなければならないならば。

 

10解答】

We (must) remember these 5 Rs if we really (care)aboutthe earth.→

{ア}私たちはこれらの五つのRを覚えていなければならない、もし私たちが地球について本当に関心があるならば。

 

 

この画面トップに戻る

 

 

単語のみSunshine 3 PROGRAM 3  Speaking 3 道案内(2) 電車の乗り換え 教科書 p.34-35

 

 

Sunshine

PROGRAM

Speaking

教科書p. 34-35

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35 

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-1-

Excuse meすみません--Excuse[動詞]を許すゥ--me私を   .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-2-

Couldcan系語]してくださいますか   youあなたは   tell[動詞]に~を教えるゥ   me私に   how方法   to動詞{ために、ための、こと、して}--get[動詞]着くゥ--to get{着くために、着くための、着くこと、着いて}   <to>に   Fukuoka福岡   Airport空港   ?(疑問符=文章の末尾)か

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-3-

Sureいいとも   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-4-

We私たちは   are[動詞]{居る、在る、です、になる}   <at>に   Kaizuka貝塚   Station駅   now今   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-5-

Yesはい   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-6-

Go[動詞]行くゥ   <to>に   Nakasu-Kawabata中州川端   andそして   change[動詞]を乗り換えるゥ   trains電車(たち)   thereそこで   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-7-

OKはい   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-8-

Whichどちらの   line路線   shouldcan系語]すべきである   I私は   take[動詞]乗るゥ   <from>から   thereそこ   ?(疑問符=文章の末尾) か

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-9-

Take[動詞]に乗るゥ   the Kuko Line空港線   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-10-

I私は   guess[動詞]推測するゥ   it'llit will--it{それ、こと、訳さない}--willcan系語]だろう   take[動詞]を必要とするゥ   about{約、について}   twenty20   minutes分   fromto B:AからBまで--from>から--to>まで   hereここ   <to>まで   theその   airport空港   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-11-

Great素晴らしい   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-12-

Thank you very muchどうもありがとうございます--本来は I thank you very much--Thank[動詞]に感謝するゥ--youあなたに--veryとても--much非常に   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.34-35

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-S3-13-

You're welcomeどういたしまして--Youあなたは--'reare[動詞]{いる、ある、です、になる}--welcome歓迎される   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

この画面トップに戻る

 

 

単語のみSunshine 3 PROGRAM 3  Listening 1  教科書 p.36-37

 

 

Sunshine

PROGRAM

Listening

教科書p. 36-37

 

 

(前半)

SunshinePROGRAM 3=text.36-37 

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-1-

Good eveningこんばんは--good魅力的な--evening夕暮れ   ,(コンマ)   I'mI am--I私は--am[動詞]{いる、ある、です、になる}   Bill Whiteビル・ホワイト(男性名)   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-2-

Today's今日の--Today今日--'sの   guestゲスト   is[動詞]{いる、ある、です、になる}   Paul Wilsonポール・ウィルソン(男性名)   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-3-

Welcome ようこそ   <to>へ   Rock Universityロック大学(大学名)   ,(コンマ)   Paulポール(男性名)   .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-4-

I'mI am--I私は--am[動詞]{いる、ある、です、になる}   happy嬉しい   to動詞{ために、ための、こと、して}--be[動詞]居るゥ--to be{居るために、居るための、居ること、居て}   hereここに   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-5-

Look atを見る--look[動詞]見るゥ--at>を目がけて   all全体の   theseこれらの   students学生たち   hereここの   <in>の中の   thisこの   big大きな   hallホール   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-6-

They'reThey are--They彼らは--are[動詞]{いる、ある、です、になる}   fansファン(たち)   <of>の   yourあなたの   bandバンド   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-7-

Wellさて   ,(コンマ)   what何   was[動詞]{いた、あった、だった、になった}   yourあなたの   dream夢   when{いつ、とき}   youあなたが   were[動詞]{いた、あった、(だっ)た、になった}   young若い   ?(疑問符=文章の末尾)か

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-8-

I 私は   wanted[動詞]を望んだ   to動詞{ために、ための、こと、して}--be[動詞]になるゥ--to be{になるために、になるための、になること、になって}   a一人の   rockロック   starスター   <like>のような   John Lennonジョン・レノン   <of>の   the Beatlesビートルズ   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-9-

When{いつ、とき}   didcan系語]ましたか   youあなたは   start[動詞]を始めるゥ   動詞ing{ている、こと}--play[動詞]演奏するゥ--playing{演奏している、演奏すること}   <in>の中で   a一つの   rockロック   bandバンド   ?(疑問符=文章の末尾) か

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-10-

When{いつ、とき}   I私が   was[動詞]{居た、在った、だった、になった}   <in>の中に   junior high school中学校   ,(コンマ)   I私は   started[動詞]を始めた   a一つの   bandバンド   <with>と一緒に   my私の   friends友人たち   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-11-

You'reYou are--Youあなたは--are[動詞]{いる、ある、です、になる}   a一人の   famous有名な   bassベース   guitarギター   player奏者   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-12-

Butしかし   youあなたは   didn'tdid not--didcan系語]--notない   play[動詞]を演奏する   theその   bassベース   guitarギター   at first最初は---at>に--first初め   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-13-

Rightはい   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-14-

First最初に   ,(コンマ)   anotherもう一人の   memberメンバー   played[動詞]を演奏した   theその   bassベース   guitarギター   ,(コンマ)   butしかし   he彼は   left[動詞]をやめた   theその   bandバンド   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-15-

Soそのため   I私は   had toねばならなかった   play[動詞]を演奏する   his彼の   partパート   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

この画面トップに戻る

 

(後半)

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-16-

Nowさて   ,(コンマ)   cancan系語]してもよい   I私は   ask[動詞]尋ねるゥ   youあなたに   <about>について   yourあなたの   new新しい   albumアルバム    Welcome Back!『ウェルカム・バック!』--お帰りなさい!--welcomeようこそ!--backもとの所に   ?(疑問符=文章の末尾)か

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-17-

Of courseもちろん   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-18-

It'sIt is--Itイットそれ、こと、訳さない}--is[動詞]{いる、ある、です、になる}   a一つの   great素晴らしい   albumアルバム   .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-19-

When{いつ、とき}   didcan系語]か   you{あなたは、あなたを、あなたに}   finish[動詞]を終えるゥ   動詞ing{ている、こと}--record[動詞]を録音するゥ--recording{を録音している、を録音すること}   itイットそれ、こと、訳さない}   ?(疑問符=文章の末尾) か

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-20-

Last month先月--lastこの前の--month月   .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-21-

When{いつ、とき}   is[動詞]{いる、ある、です、になる}   itイットそれ、こと、訳さない}   動詞ing{ている、こと、}--come[動詞]来るゥ--coming{来ている、来ること}   out出て   ?(疑問符=文章の末尾)か

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-22-

I 私は   think[動詞]思う   youあなたは   cancan系語]ことができる   see[動詞]を見るゥ   itイットそれ、こと、訳さない}   <in>の中で   stores店(たち)   this{これ、この}   summer夏   .(ピリオド=文章の末尾)。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-23-

Whereどこで   didcan系語]か   you{あなたは、あなたを、あなたに}   record[動詞]録音するゥ   itイットそれ、こと、訳さない}   ?(疑問符=文章の末尾) か

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-24-

I 私は   recorded[動詞]を録音した   itイットそれ、こと、訳さない}   <in>の中で   my私の   own自分の   recording録音   room室   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-25-

Who誰が   joined[動詞]に加わった   you{あなたは、あなたを、あなたに}   this今   time回   ?(疑問符=文章の末尾) か

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-26-

Noゼロ   one人   did[動詞]した   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-27-

Sorryすみません   ,(コンマ)   what何   docan系語]か   you{あなたは、あなたを、あなたに}   mean[動詞]を意味するゥ   ?(疑問符=文章の末尾) か

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-28-

Itイットそれ、こと、訳さない}   was[動詞]{いた、あった、でした、になった}   justだけ   me私   <on>で   theその   albumアルバム   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-29-

I 私は   played[動詞]を演奏した   the guitarギター   ,(コンマ)   the bass guitarベース・ギター   ,(コンマ)   the keyboardsキーボード   ,(コンマ)   andと   the drumsドラム   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-30-

Really本当に   ?(疑問符=文章の末尾)

 

 

SunshinePROGRAM 3=text.36-37

 

【語意とポイント】  -Sh3-Pr3-L1-31-

I'mI am--I 私は--am[動詞]{いる、ある、です、になる}   動詞ing{ている、こと}--look[動詞] forward toを楽しみに待つ--looking forward to{を楽しみに待っている、を楽しみに待つこと}   動詞ing{ている、こと}--listen[動詞] toを聴くゥ--listening to{を聴いている、を聴くこと}   itイットそれ、こと、訳さない}   .(ピリオド=文章の末尾) 。(句点)

 

 

この画面トップにもどる

 

 

学習支援サイトtoBe

英文法ゲーム104

アマゾンレビュー↑クリック
アマゾンレビュー↑クリック

『英文法ゲーム104』当サイト制作者・本田哲也の著書タイ語版の印税はタイ赤十字に寄付

レビュー 

大学院受験英語ルウレ方式

アマゾンレビュー↑クリック
アマゾンレビュー↑クリック

大学院受験

英語長文読解

『ルウレ』

本田哲也著

レビュー