【学習支援のコツと教材】社会科の教え方のコツとお奨め教材

社会科のお奨め教材
社会科のお奨め教材


中学生は「自己承認感」を得るために勉強する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中学生が勉強する究極の目的は、「自己承認感」を得ること、です。
この日本社会において、中学生が自己承認感を得るための必要十分条件は、次の2つです。
(1)中学校の校内試験で良い成績をとること(社会からの承認)
(2)それを親に誉められること(個人からの承認)
したがって学習支援者は、学習支援の目的と内容と方法を、
「中学校の校内試験の成績を上げること」と設定することが肝要です。


toBe塾では、社会科の教材は、塾専用教材会社「育伸社」(いくしんしゃ)の、
教科書準拠『 i ワーク』(あいわーく)シリーズを、中学校の校内試験対策に活用しています。
使用のコツは、
まず最初に、試験範囲の解答をオレンジペンで書き写します。

これで「まとめノート」が自動的に完成します。
次に、それを熟読して、理解します。
最後に、赤い透明シートで隠しながら記憶します。

 

高校入試対策の社会科は、
同じく『シリウス21まとめと完成 標準編 社会』の、

「錬成問題」以外を、上と同様の方法で使用します。

 

日本史の好きな生徒には、下記の
山田康雄著『中学入試 最高水準ノート 小学社会[歴史]』文英堂 を加えます。
この本は大学受験生にも大学生にもお奨めできる優れものです。

 

日本史のお奨め教材とコツ

日本史のお奨め教材
日本史のお奨め教材

日本史---中学生と高校生と大学受験生のための

 

中学生から大学院受験生まで、日本史は次がお奨めです。

 

【1】 文英堂 『中学入試 最高水準ノート 社会[歴史編]』 山田康雄著

toe塾では長年、日本史の苦手な大学受験生(と大学生)に、

この中学受験用の問題集を、半強制的に使わせてきました。

これで明治大学文学部レベルには合格できます。

日本史を選択せずに入学した某私立大学・建築学科の学生たちも、

建築史の勉強に、この本を使っています。

 

この本の使用のコツは、

1.最初に、丸ごと一冊、PILOTオレンジ(かピンク)0.50.7ペンで、

  解答を、右ページの年表に、書き写す。(調べる等は禁止です)

2.次に、前半部の通史を、見開きページ毎に、熟読して、理解したら、

  赤い半透明シートで隠しながら、記憶する(※)。

3.後半部のテーマ別(政治史、外交史、文化史)を熟読し理解して、記憶する。

 

(※)記憶のコツと手順

・よく理解することが先です。よく理解できない事柄は、長く覚えておくことができません。

・赤シートで隠しながら、1ページ分を、まずは目で読む。

・次に、おおむね覚えたつもりになれたら、答を紙に書く。漢字練習の兼ねて一石二鳥

 

以上の作業で、「日本史の根幹ノート」が完成します。のちのち増殖してゆく細部の、

枝葉的な知識は、この「根幹ノート」に書き足したり、紙を貼り足してゆきます。

 

【2】 あとは、このノートを片手に、高校入試や大学入試の過去問に取り組みます。

解けるところは自分で解いて、分からない箇所は、上と同じくpilotオレンジペンで

解答を書写し、解説を熟読し、理解してから、記憶します。

 

【3】 もし得点力や時間にゆとりが有るか、歴史学を専攻したい中学生、高校生には、

以下を奨めています。

NHKテレビ 大河ドラマ総集編『平清盛』『八重の桜』、『さかのぼり日本史』、『高校講座 日本史』

・『学習漫画 日本の歴史』(集英社や小学館)

・『菅野・日本史講義の実況中継(5冊)』(語学春秋社)

・漫画『カムイ伝』白土三平著(小学館文庫)

 

 2012/03/02

  

この画面トップに戻る

 

 

学習支援サイトtoBe

英文法ゲーム104

アマゾンレビュー↑クリック
アマゾンレビュー↑クリック

『英文法ゲーム104』当サイト制作者・本田哲也の著書タイ語版の印税はタイ赤十字に寄付

レビュー 

大学院受験英語ルウレ方式

アマゾンレビュー↑クリック
アマゾンレビュー↑クリック

大学院受験

英語長文読解

『ルウレ』

本田哲也著

レビュー