【学習支援のコツと教材】 理科の教え方のコツと教材

理科の教え方のコツと教材
理科の教え方のコツと教材

 

中学生は「自己承認感」を得るために勉強する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中学生が勉強する究極の目的は、「自己承認感」を得ること、です。
この日本社会において、中学生が自己承認感を得るための必要十分条件は、次の2つです。
(1)中学校の校内試験で良い成績をとること(社会からの承認)
(2)それを親に誉められること(個人からの承認)
したがって学習支援者は、学習支援の目的と内容と方法を、
「中学校の校内試験の成績を上げること」と設定することが肝要です。


toBe塾では、理科の教材は、塾専用教材会社「育伸社」(いくしんしゃ)の、
教科書準拠『 i ワーク』(あいわーく)シリーズを、

中学校の校内試験対策に活用しています。

使用のコツは、
まず最初に、試験範囲の解答をオレンジペンで書き写します。

これで「まとめノート」が自動的に完成します。
次に、それを熟読して、理解します。
最後に、赤い透明シートで隠しながら記憶します。

 

高校入試対策の理科は、
同じく育伸社『シリウス21まとめと完成 標準編 理科』の、

「錬成問題」以外を、上と同様の方法で使用します。

 

学習支援サイトtoBe

英文法ゲーム104

アマゾンレビュー↑クリック
アマゾンレビュー↑クリック

『英文法ゲーム104』当サイト制作者・本田哲也の著書タイ語版の印税はタイ赤十字に寄付

レビュー 

大学院受験英語ルウレ方式

アマゾンレビュー↑クリック
アマゾンレビュー↑クリック

大学院受験

英語長文読解

『ルウレ』

本田哲也著

レビュー