【学習支援のコツと教材】 学習支援おぼえがき

メニュー右側 青文字 クリック→

 

個別学習指導歴35年で本田がつかんだ、

学習支援のコツや考え方、

学習支援スペースを維持・存続させるためのノウハウなどの

おぼえがき をご案内するページです。

(書きかけ。当サイト「受験の心得の教育原理」と重複しています)

 

 

学習支援スペースを持続させるコツ

~~~~~~~~~~~~~~~

1)インテーク(初回)面接を、しっかりおこなう。

  ・スペースの基本方針、基本姿勢を、親子に明確に伝える。

 

2)グランドルール(お約束)を設定し、インテーク面接で伝える。

  ・著しく反した場合は強制退場もある、と伝える。(参考文献:中井久夫「枠付け法」)

 

(参考 toBe塾のグランドルール)

1.人と物を大切にする。弱い者イジメをしない。物を粗末にしない。

2.競争しない。自分のペースで! 自分は自分。他人と自分を比べない。

3.「頭が良い」「頭が悪い」という言葉を使わない。

  使いそうになったら「テストに強い」「勉強が苦手」などと言い換える。

 

 

理想の三項関係

~~~~~~~

・[生徒→教材←教師]の二等辺三角形イメージ

 

 

勝利・成功・突破の3条件

~~~~~~~~~~~ 

・天の利、地の利、人の和

 

能力観

~~~

・テストの得点力は、

極めて多様な人間の諸能力の、ほんの一部です。

 

・人間に〈無限の可能性〉は有りません。

しかし子どもも大人もお年寄りも、私たち人間は〈計り知れない可能性〉を秘めています。

 

幸福観

~~~

・幸せな人生を送るのに一番大切なのは、身心の健康です。

 

・人生万事「塞翁が馬」(さいおうがうま)です。

 (故事 「塞翁が馬」 の現代語訳はネットで検索できます)

 

・学校の成績も、受験の合否も、最終学歴も、

人生全体の幸せ・不幸せを、大して左右しません。

 

人生観

~~~ 

・人生の3本柱は〈愛〉〈仕事〉〈遊び〉です。

 

・生きてゆくのに必要なのは

〈友達〉〈健康〉〈夢〉〈師匠〉〈お金〉の5つです。

 

学力観

~~~ 

・〈資格学習〉と〈創造学習〉と〈護身学習〉を区別しましょう。

 

・〈クレバー〉と〈ワイズ〉と〈人徳度〉を区別しましょう。

 

・〈術〉と〈学〉と〈観〉を区別しましょう。

 

人類史観---私たち人類が生き延びるための3本柱

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

・私たち人類が生き延びるための必要条件は

〈技術〉と〈思想〉と〈物語〉の3本柱です。

 

承認論

~~~ 

・私たち人間が社会で生きてゆくには、〈自己承認感〉の獲得が不可欠です。

 

・〈自己承認感〉を獲得するには、〈個人からの承認〉と〈社会からの承認〉が必要です。

 

 自己承認感=個人からの承認+社会からの承認

   

・〈個人からの承認〉とは、子どもにとっては、〈親からの承認〉です。

親に誉められたいから、親に認められたいから、子どもは勉学に励むのです。

 

・〈社会からの承認〉とは、

子どもにとっては、〈学校からの承認〉であり、〈学歴社会からの承認〉です。

それらは学校の試験の成績であり、志望校の合格証書です。

 

・toBe塾は、

お子さんが〈親からの承認〉と〈社会からの承認〉の両方をゲットすることによって、

確かな〈自己承認感〉を獲得できることを目的/目標にして、

日夜、学習指導法の研究開発に勤しんでいます。

 

(参考文献: 西研『ヘーゲル・大人のなりかた』NHKブックス) 

 

この画面トップに戻る 

 

学習支援サイトtoBe

英文法ゲーム104

アマゾンレビュー↑クリック
アマゾンレビュー↑クリック

『英文法ゲーム104』当サイト制作者・本田哲也の著書タイ語版の印税はタイ赤十字に寄付

レビュー 

大学院受験英語ルウレ方式

アマゾンレビュー↑クリック
アマゾンレビュー↑クリック

大学院受験

英語長文読解

『ルウレ』

本田哲也著

レビュー